【5分で読む】ブルプロ通信番外編まとめ

2020年10月12日20:00~20:45頃、ブルプロ通信番外編が放送されました!

第4回は6月18日でしたので、およそ4ヶ月ぶりの放送でした!

内容は普段よりも短かったですが、久しぶりの放送ということもあり個人的にはものすごくワクワクする放送内容でした。

相変わらず開発陣の三方が本当に面白いので是非皆さんにも観ていただきたいですが、お時間の取れない方はこちらの記事をお読みいただきまして情報を入手してほしいと思います。

マッチング負荷テスト実施

テストが実施されますが、今回は今までのCBTやCaTと打って変わって、ガチガチのテストになるとのことでした。

CBTのフィードバックのときに、不安定だったマッチングシステムまわりを刷新することが発表されていました。

今回はその刷新後のシステムの負荷テストを行うみたいですので、以下の制限やルールがあります。

 

  • キャラクタークリエイト、クラスチェンジ可
  • 必要なLvや装備を所持した状態(装備は自分で行います)
  • クエスト進行&フィールド移動が不可
  • 4種のミッションへの参加が可能
  • スクリーンショット撮影、動画配信可
  • スキルビルドは自由に行える
  • 時間割が決められている(強制ではない)
  • ゲームの仕様はCBTの時のまま

 

開発陣の宣言通り、ガチガチのテストっぽいですね。開発が進んでいるとはいえ仕様はCBTのときのものをそのまま使うみたいですので、CBTやCaTのときのように自由に遊ばせてくれる感じではありません。

マッチングシステムのテストが目的とのことですので、余計なところに時間を割いていない感じが個人的に高評価です。

ブルプロの開発を円滑に進めていただくためにも、上の画像の「参加者の皆様にお願いしたいこと」に書いてある時間割は守りましょうね!ゲーム内で次にしてほしい行動のアナウンスが出るそうです。

とはいえ、キャラクリやアステルリーズの探索が楽しめるのは嬉しい方も多いのではないでしょうか。

ブルプロスになっている来者もたくさんいるでしょうから、どんな形であれブルプロをプレイできるのは非常にありがたいことだと思います。

 

また、今回も参加特典やTwitterのキャンペーンなどでTシャツのプレゼントがあります。僕もそろそろほしいです!!!

 

キャラクタークリエイトの改良

過去にチラっと公式Twitterでも発信されておりましたが、以下のようなキャラクタークリエイトに新たな機能が加わったことが発表になりました!

 

  • 時間帯(昼や夜)などを想定した色味の切り替え
  • 目尻の角度の編集(スライダー式)
  • まつ毛の編集
  • 編集できる瞳のカラーを3色→4色に変更
  • 眉尻の編集
  • 髪が反転出来るように
  • 髪などを揺らす機能

 

正直、CBTのときにはキャラクリで個性が出しづらいと思っていましたが、これだけ編集できれば嫌でも個性が出ると思います!

キャラクリで揺らせるのは髪などです。ロマンが詰まったゲームになってきましたね!!!

 

新たな街、サラムザート・オアシス

CBTでは、アステルリーズを拠点に様々なコンテンツを遊ぶような仕様でした。

他にもミンスターホルンのような小さな村はありましたが、アステルリーズほどの機能は持っておりませんでした。

今までとは違った雰囲気で個人的にはものすごく好みです!

恐らく、規模的にはにはアステルリーズ級の街となるのではないでしょうか。

 

共闘NPCの実装

あのジェイクが一緒に戦ってくれている動画が公開されました。

過去に、ストーリーはソロでも難なくクリアできるように、強力なサポートNPCが実装されることが発表されておりました。

今回はその第一弾としてジェイクの発表でしたが、他にも共闘NPCは存在しており、それぞれ個性が出そうな感じです。

 

また、煙などのエフェクトで視認性が下がりにくくならないようにする工夫として、エフェクトに重なったオブジェクトのアウトラインが白く描画されるようになっていました。

他にも、イージスファイターのモーションが一部変更されています。

個人的には抜刀時のカニ歩きが格好悪いと思っていたので、普通に歩くように変更されたのは嬉しかったです!

 

スペルキャスターのアクションの追加

スペルキャスターの回避は従来のローリングではなく、テレポートのようなものに変更されました。

より魔法使いっぽさが出て良いですね。

他にも、回避中に攻撃ボタンを押すことで周囲の敵を吹き飛ばす攻撃も追加されています。

他のクラスに変更があるかどうかは言及されておりませんでしたが、細かい調整は入っていると思います!プレイできる日が楽しみですね!

 

スキルセットの制限緩和

CBTでは、タクティカルスキル(所謂スキル)が1から4まであり、それぞれを2つのスキルから選ぶ形式が採用されていました。

例えば、スペルキャスターのタクティカルスキル2にはライトニングとサンダーマインがあり、どちらか1つだけを選んで使う仕様でした。

ですのでこれまではライトニングとサンダーマインを同時にセットして使うことは出来ませんでしたが、この制限を撤廃し、好きなタクティカルスキルを4つセットできるようになりました!

これにより、例えば一つの属性に特化したビルドも作れますし、バランスよくスキルが使えるビルドも作れるようになりましたので、より個性を出しやすくなりました!

オンラインゲームは個性が出てなんぼだと思っていますので、理想の形に着実に近づいてきていると思います。

 

新クラス開発中

うっかり口を滑らせてくれました。

詳細は全くもってわかりませんが、既存の4つのクラスの他に、新クラスを制作していることが判明しました!

正式リリース時には実装されるそうです。めちゃくちゃ楽しみですね!

 

 

いかがでしたでしょうか。

ブルプロ通信番外編をざっくりまとめてみましたが、冒頭でも述べたように、本当は皆さんに動画を観てほしいです!

この数ヶ月間、目に見える動きがほとんどなかったので正直少し不安に思っていましたが、着実に開発が進んでいて嬉しかったです。

テストへの応募をお忘れなく!