【CBT】イージスファイター全スキルまとめとおすすめスキル

おすすめスキルだけ知りたい方は、目次からおすすめスキルに飛んでください!

 

※1 掲載している内容はクローズドベータテスト(CBT)時のものです。仕様が変更される可能性があることをご了承ください。

※2 タクティカルスキルの項に記載のα・βはタクティカルアビリティですので、該当のタクティカルスキルがレベル3の状態でαかβどちらかを選んでセットすることによって初めて効果を得られます。

※3 ULTスキル・タクティカルアビリティ・パーマネントはLvの表記やLvごとのスキル説明を省略しています。

レギュラースキル

ブレイクスラッシュ

Lv説明
1剣による連続通常攻撃
4段目に横方向入力で回転斬り攻撃に派生する
2攻撃派生を追加する
3段目に前方向入力で光属性攻撃に派生する
3攻撃派生の追加
2段目に後ろ方向入力で自分に防御力アップを付与する

バフが切れないようこまめに後ろ派生でバフをかけます。

攻撃力は派生無しが一番高いです。戦況に応じて、派生無し・横派生・前派生を使い分けます。

 

シールドガード

Lv説明
1キー長押しで、シールドガード状態になる
ガード中に通常攻撃同時入力で構え状態になる
構え状態中に攻撃を受けると、カウンター攻撃する
2シールドゲージの回復速度が上昇する
3シールドゲージの最大値が上昇する

シールドゲージが0になるとガードが出来なくなるだけでなくシールドを使ったタクティカルスキルも使えなくなるので、シールドに頼り切らないようにしましょう。

カウンター攻撃はシールドゲージを消費しますが、どのスキルよりも一番ダメージが出るので、積極的に狙っていきます。

 

 

タクティカルスキル1

シールドチャージ

Lv説明
1盾を構えながら前方向に突進する攻撃
ヒットしたエネミーをスタン状態にする
ガードブレイク中は使用できない
2突進の直後に突き攻撃が発動可能になる
3追加攻撃が最大2回まで発動可能になる
α【追い打ち】
ダウンアタックのとき、ダメージが上昇する
β【鉄壁】
一定時間、自身の防御力を上昇する

スタン効果が非常に強力です。

ソロで多数を相手にするときはもちろん役に立ちますが、パーティでも味方の立ち回りを楽にするので、積極的に使っていきます。

 

サンライズチャージ

Lv説明
1盾を構えながら前方に突進する攻撃
攻撃成功時に、光属性の小範囲爆発が発生する
ガードブレイク中は使用できない
2突進の直後に突き攻撃が追加発動可能になる
突き攻撃の後、光属性の中範囲爆発が発生する
3追加攻撃が最大2回まで発動可能になる
打撃の後、光属性の広範囲爆発が発生する
α【深傷】
属性状態異常中のエネミーに対して、ダメージが上昇する
β【サンライト】
属性蓄積値が上昇する

シールドチャージに比べて突進する距離が短く、スタン効果もありませんが、光属性蓄積が狙えることと、総合ダメージはこちらの方が高いです。

また、追加攻撃の爆発は少し離れた敵にもヒットしますので、対複数でも光属性蓄積を狙いやすいです。

 

 

タクティカルスキル2

ブロウビート

Lv説明
1自身を中心とする全方向に衝撃波攻撃する
攻撃がヒットしたエネミーに挑発状態を付与する
22段階までチャージ可能になる
チャージ段階に応じて、スキル威力が上昇する
3最大チャージ時に攻撃がヒットしたエネミーに対して
自身の周囲へ引き寄せる追加効果が発生する
α【ワイドレンジ】
攻撃範囲を拡大する
β【クイックチャージ】
最大チャージまでの時間を短縮する

敵視(ヘイト)を意図的に集めることができる唯一のスキルです。

攻撃範囲は広いですがダメージはそこまで出ないので、この技で多数の敵を殲滅することはできません。

あくまでヘイト集め目的で使います。

 

セレストピラー

Lv説明
1自分を中心に光の柱を生成する
範囲内にいるエネミーに光属性のダメージを与え続ける
22段階までチャージ可能になる
チャージ段階によりスキル威力と属性蓄積値が上昇する
33段階までチャージ可能になる
チャージ段階によりスキル威力と属性蓄積値が上昇する
α【スターライト】
光属性の蓄積値が上昇する
β【刹那】
光の柱の持続時間を短縮して、攻撃ヒット数を増加する

ブロウビートと比較して敵視は集まりませんが、発生させた光の範囲攻撃が短時間持続しますので、ダメージと光属性蓄積目的で使います。

格下の敵であればこれでかなりダメージを与えられますし、全段ヒットするとほとんどの敵は光属性やられになりますので、手っ取り早く光属性を蓄積させることができます。

タクティカルスキルの刹那をつけると、ものすごく短い時間で確実に全段ヒットさせることが出来るようになりますので、殲滅力が大幅に上がります。

 

 

タクティカルスキル3

ディバイドスラッシュ

Lv説明
1前方にエネミーを貫通する斬撃を放つ
2斬撃が最大2回まで発動可能になる
3斬撃が最大3回まで発動可能になる
α【剛刃】
スキル威力が上昇するかわりに、貫通性能がなくなる
β【拡刃】
斬撃の攻撃範囲が拡大する

イージスファイターで最も攻撃スキルらしいスキルです。

クレセントライトに比べて衝撃派の飛距離が長いので、倒し損ねて逃げている途中の敵にとどめをさすことも出来ますし、何よりドロップ集めをしているときのルート権確保にものすごく役立ちます。

 

クレセントライト

Lv説明
1前方に光属性の斬撃攻撃をする
2斬撃が最大2回まで発動可能になる
3クレセントライトのインターバルを短縮する
α【ムーンライト】
属性蓄積値が上昇する
β【巨刃】
スキル威力が上昇する

ディバイドスラッシュに比べて飛距離は短いですが、光属性蓄積を狙えるのと、ダメージが若干高いです。

ボス戦にはこちらの方が向いていると思います。

 

 

タクティカルスキル4

フォートレス

Lv説明
1一定時間、シールドアップ状態を付与する
ガードブレイク中は使用できない
2フォートレスの効果時間を延長する
3フォートレスのインターバルを短縮する
α【合気】
効果時間中のカウンター攻撃威力が上昇する
β【反棘】
効果時間中のガード成功時に爆発を起こし
周囲のエネミーに光属性のダメージを与える

シールドゲージを消費しなくなります。

シールドに頼った堅実な立ち回りをする、カウンターを積極的に狙う、という場合はあると便利です。

タクティカルスキルの合気はカウンターを積極的に狙う場合は非常に役立ちますし、反棘はシールドを多用した立ち回りでは非常に役立ちますので、このスキルを使う場合はどちらかはセットした方が良いでしょう。

 

リジェネレーション

Lv説明
1一定時間、自身にHP継続回復状態を付与する
2リジェネレーションの効果時間を延長する
3リジェネレーションのインターバルを短縮する
α【ヒールブースト】
リジェネレーションのHP回復量が上昇する
β【不屈】
自身のシールドゲージを回復する

自己回復スキルです。

それなりの量回復しますので結構重宝しますが、パーティにブラストアーチャーがいる場合や、回復薬が足りる場合は必要ないかもしれません。

 

 

ULTスキル

名称説明
ジャッジメントシールド前方範囲に対して、光属性の衝撃波で攻撃する
スキル使用時、ガードゲージを回復する
ガード成功時、ULTスキルのインターバルを若干短縮する

もちろんダメージも出ますが、ボス戦でこのスキルがかなり役に立つ理由は、シールドゲージが全回復する点です。

ボスは攻撃が大ぶりなことが多くカウンター攻撃を非常に狙いやすいのですが、カウンターにはシールドゲージを使います。

また、ボス戦ではパーティによってはタンクのような立ち回りをすることもあります。

ガードやカウンターのしすぎでうっかり必要な時にシールドゲージが無くなるといった場面は少なからずあると思いますので、そんなときのためにこのスキルを温存しておくと、安心感が桁違いです。

 

 

タクティカルアビリティ

名称説明
最大STアップSTの最大値が上昇する
回避距離アップ回避距離を延長する
被救護時HP量アップ救護された時のHP量が上昇する
ULTスキルインターバル短縮ULTスキルのインターバルを短縮する
シールドゲージ減少量ダウンガード成功時のシールドゲージ消費量を軽減する
シールドゲージ回復速度アップシールドゲージの回復速度が上昇する

 

 

パーマネント

名称説明
筋力アップ筋力のステータスが上昇する
耐久力アップ耐久力のステータスが上昇する
器用さアップ器用さのステータスが上昇する
精神力アップ精神力のステータスが上昇する
知力アップ知力のステータスが上昇する
最大HPアップHPの最大値が上昇する
攻撃力アップ攻撃力のステータスが上昇する
回復力アップ回復力のステータスが上昇する
防御力アップ防御力のステータスが上昇する
会心率アップ会心率のステータスが上昇する

 

 

おすすめスキル

バランス型(ソロ向き)

項目スキル名目的
スキル1シールドチャージスタンで敵を足止め
スキル2セレストピラー火力と範囲攻撃
スキル3ディバイドスラッシュルート権確保と範囲攻撃
スキル4リジェネレーション自己回復
アビリティ1刹那スキル2の殲滅力強化
アビリティ2ヒールブーストスキル4回復量上昇
アビリティ3ULTスキルインターバル短縮シールドゲージ回復

ソロを前提として、雑魚敵にもボスにも対応したスキル構成となっております。

リジェネレーションはクールタイムがそこそこありますし、何より瞬間回復ではなく継続回復なので、HPが減っている限りは常にリジェネレーションを張り続けましょう。

また、ルート権確保にディバイドスラッシュが非常に便利なので、素材集めにおすすめです!

 

タンク型(パーティ向き)

項目スキル名目的
スキル1シールドチャージスタンで敵を足止め
スキル2ブロウビートヘイト集め
スキル3ディバイドスラッシュスキル2が漏れた敵を引き付ける
スキル4フォートレス反棘で火力貢献
アビリティ1ワイドレンジスキル2の敵視集め強化
アビリティ2反棘火力と光属性蓄積
アビリティ3ULTスキルインターバル短縮シールドゲージ回復

ワイドレンジで範囲を広げたブロウビートで、敵のヘイトを常に集め続けます。

格上のボス戦ではタンクがやられるとパーティが一気に崩れますので、フォートレスを活用しつつ確実に攻撃を防いでいきましょう。

反棘のおかげで、ガードしていても敵にダメージを与えることが出来ます。

ULTスキルはたまったらすぐ使うのではなく、シールドゲージ回復のために使いましょう。

 

火力型(パーティ向き)

項目スキル名目的
スキル1サンライズチャージ火力と光属性蓄積
スキル2セレストピラー火力と光属性と範囲攻撃
スキル3クレセントライト火力と光属性蓄積
スキル4フォートレス合気でカウンター強化
アビリティ1刹那スキル2の殲滅力強化
アビリティ2合気カウンター強化
アビリティ3ULTスキルインターバル短縮ULTスキル回しを改善

パーティプレイを前提としていますが、タンク的な性能は皆無で、ダメージと光属性蓄積で火力を出すためのスキル構成です。

可能な限りスキルを使って光属性を蓄積させつつ、カウンターを積極的に狙ってダメージを稼ぎます。

ULTスキルはたまったらすぐに使っちゃってもOKです。